アラバマ州

スポンサード サーチ

アラバマ州について

アラバマ州はアメリカの東南に位置する州で、国内では30番目に大きな州となります。

 

州の南部は多くの地域がフロリダ州と接しており、またメキシコ湾にも一部で接していることから亜熱帯性の気候に属して、

 

冬でも平均気温が8度程度と比較的に温暖な気候となっています。

 

州都のモンゴメリー市は州のほぼ中心部にあり、アメリカ国内では公民権運動の歴史で必ず出てくるモンゴメリー・バス・ボイコット事件が発生した場所としても知られています。

 

このモンゴメリー市は毎年開催されるシェークスピア・フェスティバルでも世界的に有名で、毎年数十万人の観光客が世界中から訪れています。

 

またそれ以外の都市では、州内最大の都市圏であるバーミングハムや宇宙航空産業の一大拠点であるハンツビルなどがあり、これらの地域には大学などの研究施設があります。

 

とくにハインツビルはスペースシャトル発祥の地としても有名で世界最大の宇宙博物館も存在します。

 

アラバマ州の経済は農業が盛んでピーナッツは地元の名産品として州のナッツにも指定されており、またそれ以外では近年になり開業した世界最大規模のビンゴ場を設置しているカジノホテルをはじめ多くのカジノ施設が建設されたことから、賭博産業も盛んとなっています。

 

そして日本人にとっては気がかりな治安状況に関してですが、凶悪犯罪発生数が少ない順では51中40位に位置していますので、残念ながらアラバマ州全体的に見たときにそれほど治安がいいとはいえませんが、留学の際には学校周辺などから大きく離れない限りは問題ないと言えます。