海外留学

スポンサード サーチ

海外留学の学費と奨学金について

海外への留学に際して様々な懸念もありますが、やはり一番気にかかってくるのは学費についてです。

 

留学というのは海外の学校に通うのはもちろんですが、生活の拠点を海外に移すことになりますので、そちらの面での費用というのも当然に負担することになります。

 

そうしたことから費用が高いというイメージがどうしても付きまとうところなのですが、実際にアメリカに留学する際にはどれくらいの学費がかかるのでしょうか。

 

そもそも学費は日本国内でも同じことなのですが、入学する先の学校によりまちまちであり、修学期間によっても当然に金額が変わりますので一概には高いとも安いとも言えません。

 

ただやはりアメリカでも私立の学校の方が費用が高くなりますので、公立や州立を目指したほうが比較的に安く収まり、また都市部の学校よりは人口が比較的少ない田舎の学校がさらに安くなるといえます。

 

ただいくら安くなるとはいえ百万単位のお金がかかるわけですから安易に保護者の方に頼ることもできず、そうした時に是非活用したいのは奨学金となります。

 

この奨学金は学校や民間の機関が募集している場合や、国や国際機関が募集している場合もあり、広く探してみると様々な制度を見つけることができます。

 

もちろん奨学金を申し込んで簡単に給付や貸与を受けられるわけではなく必ず審査を受けることになるのですが、まずはそれぞれの機関でどういった応募条件が定められているかよく確認しておきましょう。